河川敷のコミミズク

f0055184_1953533.jpg
利根川の河川敷で、コミミズクを観察することができました。
今日は、あしだち(足立自然にふれあう会)の探鳥会があったのですが、探鳥会に参加した後、メンバーである情報通のkenさんにお願いして、コミミズクが観察できるというポイントを案内していただきました。
f0055184_1954984.jpg
目的地に到着すると、直ぐにコミミズクを観察することができました。
日本へは越冬のために渡ってくるのですが、最近では観察する機会が減ってしまいました。
f0055184_1954154.jpg
コミミズクの♂は、顔盤が白っぽく、♀は割合黒っぽく見えるといわれています。そうすると、この個体は♂しょうか♀でしょうか?
f0055184_19541889.jpg
デジスコで撮影していたのですが、何とか飛翔したところを撮影することができました。
猛禽類なのですが、ワシタカと違って、頭部がスパッと切り落とされたように見えるところがフクロウ類の特徴ですね。
[PR]
by coffeeto | 2008-01-20 20:19 | フクロウ目
<< 赤い鳥 ベニマシコ 冬羽のカンムリカイツブリ >>