飛翔時のカモメの見分け方

f0055184_22484684.jpg
カモメ類が飛翔しているときでも、ある程度慣れてくると識別することが可能です。今回は、成鳥に限っての識別ポイントをご紹介します。
これは、セグロカモメの飛翔写真です。翼下面は全体に白っぽいのですが、先端の初列風切の下面だけが黒くなっているのが分かります。これがポイントです。
同じ大型カモメでも、シロカモメやワシカモメは下面全体が白っぽいですから覚えておきましょう。
f0055184_2249413.jpg
こちらはウミネコです。翼下面の先端の1/3が黒っぽくなっているのが分かります。
これが見分けられたら、ウミネコの識別は簡単です。おまけに、尾羽の先端に黒帯がありますからこれも抑えておきましょう。
f0055184_22485655.jpg
最後はユリカモメですが、翼下面全体が黒っぽくなっているのが分かりますか。これがユリカモメの一番の特徴です。
それから、初列風切の最外側の1枚だけが白くなっています。これが分かれば、飛翔時のユリカモメの識別は容易です。
[PR]
by coffeeto | 2007-11-25 22:58 | チドリ目
<< 巨大なタカ柱 ユリカモメの羽衣の変化 >>