人気ブログランキング |

戦場ヶ原のオオジシギ

f0055184_22113100.jpg
奥日光の戦場ヶ原で撮影したオオジシギです。実は、この先々週にあしだちの遠出探鳥会に参加して、同じ場所へ行ってきたのですが、残念なことに1日目の全日と2日目の早朝探鳥が雨にたたられたうえ、帰る時間に急に晴れ渡った天候に、恨みさえ感じる状況でしたから、リベンジせずにはいられませんでした。
f0055184_2213391.jpg
この日は、まずまずの天候に恵まれ、一人で出かけた戦場ヶ原で運にも恵まれたのでしょうか、近くの枯れ木の上に飛来したオオジシギを撮影することが出来ました。
f0055184_2213123.jpg
枯れ木の上に飛来したオオジシギは、間もなくズビャーク、ズビャークと大きな声で囀りを始めてくれました。そういえば、赤沼の駐車場に車を止めてから木道を歩いてくる途中で、何回もザザザザザザッ~と大きな羽音を響かせる音が聞こえてきました。尾羽を広げて急降下する時に出すあの音が、雷シギと呼ばれる別名の謂れです。
f0055184_2214732.jpg
オオジシギは、タシギなどのジシギ類の仲間で、全長30cmということですから、割合大型の体型をしています。夏鳥として渡来してここ戦場ヶ原をはじめとする高原地帯で繁殖します。
f0055184_2214861.jpg
暫く観察していると、枯れ木の先から飛び立ち、近くの草原に舞い降りました。偶然ですが、飛び立った瞬間を撮影することが出来ました。
by coffeeto | 2012-07-03 22:22 | チドリ目
<< 戦場ヶ原のノビタキ アシ原の定番オオヨシキリ >>