婚姻色のカワウ

f0055184_21521784.jpg
杭の上で休むこのカワウは、頭頂から後頸にかけて白い羽で覆われています。また、足の付け根の太腿に当たる部分にも白い羽(サイパッチと呼ばれています。)があります。また、くちばしの付け根部分は赤色に変色していますが、これらはすべて繁殖期のカワウに出現する婚姻色になります。この写真ではよく分かりませんが、カワウの虹彩はエメラルドグリーンです。
f0055184_2152583.jpg
たまたま正面顔を見せてくれました。個人的な印象ですが、顔だけを見るとカワウソのようだと思いました。
カワウの背面は黒褐色の羽で覆われていますが、同じ仲間のウミウは緑色味のある黒い羽で覆われているところが異なります。
[PR]
by coffeeto | 2011-02-16 22:19 | ペリカン目
<< 冬羽のホオジロ ヤマシギ再び >>