梢のシメ

f0055184_20544953.jpg
あしだち会員から近くに手頃な良い公園があると教えていただき、案内してもらいました。そんなに大きな公園ではありませんが、こじんまりとしてよい環境を残していました。公園を歩いていると、シメがすぐ近くの梢に止まってくれました。目先が黒くなく、褐色味があるところから♀の個体であると思われます。
f0055184_20545874.jpg
くちばしを見ると、肉色をしています。夏羽であれば銀色をしていますから、このようにピンク色がかったくちばしは冬羽であることが分かります。
全長19cmの太っちょのアトリ科の鳥です。この太いくちばしで、硬い木の実を割って食べています。
[PR]
by coffeeto | 2010-02-21 21:10 | スズメ目
<< アシ原のオオジュリン 冬羽のミユビシギ >>