アオアシシギが戻ってきた

f0055184_2053792.jpg
北の国で繁殖を終えたのでしょう。この夏も、アオアシシギが群れで戻ってきてくれました。この時期に観察できるのは、繁殖を終えた親鳥たちです。
8月も半ばを過ぎると、今年生まれの若い個体が次々と渡って来るのが観察できます。
f0055184_2054270.jpg
南の国へ向かう短い間ですが、この休耕田はアオアシシギを始め、たくさんのシギチ類が羽を休めるのに格好の場所となります。
f0055184_2054814.jpg
夏の日差しを浴びて、畦の上で伸びをしている姿を撮影することができました。
f0055184_2055430.jpg
とても蒸し暑い陽気でしたが、この写真を見ると涼しそうな感じが伝わってきます。
f0055184_2055930.jpg
颯爽と、3羽が並んで涼やかな勇士を見せてくれました。
アオアシシギは全長35cmですから、シギの仲間の中では割と大きな種類になります。
[PR]
by coffeeto | 2009-07-27 20:15 | チドリ目
<< キアシシギも着てます アオバズクの巣立ち >>