オオタカの繁殖

f0055184_21205061.jpg
神社の境内にある深い森の中で、オオタカを観察することができました。
高い木の枝に止まって、暫くジッとしていてくれましたから、写真に撮影することができました。
f0055184_2120431.jpg
正面を向いたところを撮影したものですが、鋭い目つきをしているところは、オオタカの面目躍如といったところでしょうか。
この個体の過眼線は完全な黒褐色ではなく、灰褐色であるところから♀の個体であると判定しました。ピピピピッと鳴きながら飛来したことから、営巣中の個体であることが分かりました。
f0055184_21202839.jpg
すぐ近くの樹上に巣があることが分かりましたが、とても見難い位置にありました。この巣の中には雛が3羽いるとのことでしたが、私が確認できたのはこの1羽だけでした。オオタカではありますが、雛は子供っぽい顔つきをしていてとても可愛らしく感じました。
f0055184_212057100.jpg
オオタカの♂は全長50cm、♀は全長56㎝とされています。
♂♀の識別は難しいですが、その精悍さにおいては♂♀関係なく、猛禽類の猛禽類たる由縁を感じさせてくれるタカの仲間です。
[PR]
by coffeeto | 2009-06-30 21:45 | タカ目
<< アジサシとアカアシアジサシ 緑陰のアオバズク >>