ソリハシシギ

f0055184_2055177.jpg
ソリハシシギです。その名前のとおり、くちばしが上に反っているところがよく分かります。
シギやチドリの仲間の中には、くちばしの形状に特徴のあるものが色々います。くちばしが真っ直ぐ伸びているタシギやオオハシシギなどのほか、上に反っているオオソリハシシギやこのソリハシシギ、下に湾曲しているホウロクシギやチュウシャクシギなどの仲間のほかに、右に湾曲しているハシマガリチドリなど、いろいろなくちばしを持った仲間がいます。
ソリハシシギは、このくちばしで干潟のカニ等の甲殻類を捕まえたり、昆虫類なども採食しているようです。
水の中に入っているのでよく分かりませんが、脚はキアシシギより赤みの強いオレンジ色をしています。
[PR]
by coffeeto | 2009-05-15 21:13 | チドリ目
<< シジュウカラと芋虫 水辺のキアシシギ >>