オバシギ

f0055184_2143872.jpg
シギの群れが集まっていました。オバシギが大きく羽を広げて伸びをしてくれました。
この写真の中には、オバシギのほかにキョウジョシギ、キアシシギ、ハマシギ、コオバシギ、オオソリハシシギが写っていますが、このようにたくさんのシギが集まっている風景を観察できることは、干潟に足を運ぶ醍醐味といえます。
f0055184_21431419.jpg
何度もくちばしを突っ込んで採餌していましたが、どんな餌をとっているのか分かりませんでした。
何枚か撮影したところ、この1枚には小さな貝をくわえているのが写っていました。なるほど、貝を食べていたのかと納得できました。
f0055184_2143207.jpg
オバシギは♂♀ともに同じ姿をしていますから識別できません。でも夏羽では、この写真のように肩羽に赤褐色の羽が出ていることと、胸から腹にかけて黒褐色の斑が出ていることで識別することができます。
[PR]
by coffeeto | 2009-05-03 22:00 | チドリ目
<< 森のフクロウ 谷津干潟のキアシシギ >>