渡去前のカシラダカ

f0055184_20352919.jpg
田んぼの畦で1羽で行動する小鳥を見つけました。頭頂と過眼線が黒褐色で、胸の斑が赤褐色へと換羽した夏羽カシラダカ♂です。後頭部や雨覆、腰の部分にも赤褐色の羽がよく目立ちます。
関東地方では冬鳥で、群れで行動することが多い鳥です。まもなく渡去するものと思われますが、渡りを控えたこの時期に、単独で行動するのも珍しいことであると思いました。
[PR]
by coffeeto | 2009-04-10 20:55 | スズメ目
<< 杭の上のカワウ 婚姻色のコサギ採餌シーン >>