チョウゲンボウ飛び交う

f0055184_2034473.jpg
チョウゲンボウの♂が鉄柱にとまってくれました。
こんなに近くで撮影できたのは初めてでしたが、うまく撮影できましたから嬉しくなりました。
f0055184_20352469.jpg
こちらは飛び回っていた♂の個体を撮影したものですが、よく見ると脚にトカゲの仲間をしっかりと掴んでいました。
営巣の真っ最中なのでしょうか?雛のため、一生懸命に餌を運びます。
f0055184_20353010.jpg
こちらはチョウゲンボウの♀になります。頭部に灰色味が認められませんし、尾羽の先端部に明瞭な黒帯がありません。
f0055184_2035023.jpg
成鳥♂の飛翔です。頭部に灰色味があるところと、尾羽の先端に黒帯があることで♂とわかります。
f0055184_20351494.jpg
チョウゲンボウは留鳥として1年を通して観察できます。
♂は全長33cmでキジバトとほぼ同じ大きさです。♀の全長は39cmです。ワシタカ類は、いずれも♂よりも♀のほうが大きいのが特徴ですね。
[PR]
by coffeeto | 2009-03-24 21:10 | タカ目
<< 陽春のホオジロ タカブシギ渡来 >>