ガビチョウの囀り@坂戸

f0055184_18233584.jpg
私がフィールドへ出掛ける時の服装は、山登りをするようになってから、アウトドア用品の専門店で購入することが多くなりました。以前は色々な店を利用していましたが、我が家の隣の駅前にお店がある、モンベルストアをよく利用するようになりました。会員になってポイントカードを作ると、利用年数に応じてポイント付与率が高くなってお得感があるし、色々なサービスを受けることもできます。お陰で今では、下着からアウターウェアまで、殆んどモンベル製品を着用するようになりました。
この日は、朝から冷たい雨が降り、野鳥観察には不向きな天候でした。週末にシッカリ写真を撮っておかないと、ブログのネタ切れになってしまいますから、雨は昼頃に少し上がるという天気予報を信じて、出掛けて来ました。現地に到着した時は、雨が降っていましたが、私の撮影機材(Olympus E-5 + 300mmF2.8)は、カメラもレンズも防塵防滴ですから、こんな時でも安心して撮影に取り組めます。
しかし、冷たい雨が降る時は、手袋の選択に難がありました。ところが、モンベルストアでゴアテックスの防水手袋と、フリースのインナー手袋を手に入れてから、冷たい雨でも全く気にせず、写真撮影に取り組むことが出来るようになりました。そのお陰で、この日は、河川敷でたくさんのガビチョウを撮影する事ができました。モンベルさん有難うございます。
f0055184_18225627.jpg
天気予報が当たってくれて、現地に到着して1時間ほどで雨は上がってくれました。昔に比べると、天気予報の精度が随分高くなったものだと感心します。その恩恵で、こうしてガビチョウの写真が間近に撮影できたわけですから、気象関係者の皆様にも感謝しなければいけませんね。
f0055184_18224422.jpg
このガビチョウは、落ち葉が厚く降り積もった所で、身体を半分埋れさせながら、くちばしで掻き分けて、餌探しをしていました。枯れ葉の下には、木の実や草の種などがたくさん落ちていることでしょう。
f0055184_18221215.jpg
目の周りに白い縁取りがありますが、それが後方へ伸びて、勾玉模様のような面白い形をしています。まるで、クレオパトラの絵を見るような表情ですね。くちばしは黄色ですが、体全体は茶褐色で、特に目立つ模様や特徴はありません。しいて言えば、背面には細かい暗褐色の縱斑が認められるということくらいでしょうか?
f0055184_18222999.jpg
芝生の広場にも、数羽のガビチョウが出て来て、ここで餌探しをしているようです。もともと、あまり開けた場所には出てこない鳥ですが、雨模様で人の気配がありませんから、安心してこんな所まで出てきたものと思います。冷たい雨の中でも、厭わず足を運んできた甲斐がありました。
f0055184_18232080.jpg
時折、大音量のさえずりの声が聞こえてきます。こんな季節にさえずる鳥は他にいませんから、すぐにガビチョウの声であると分かります。たまたま、近くの枝先に留まって、大きな声でさえずりを始めてくれました。
[PR]
by coffeeto | 2014-03-08 06:00 | スズメ目
<< ウタツグミ@相模原 河川敷のコジュケイ@坂戸 >>