アトリがたくさん@北杜

f0055184_22313715.jpg
年初に清里高原へ遊びに行って、撮影してきた野鳥写真の紹介が続いています。もう1月も下旬に入ってきましたが、清里高原のシリーズが長くなって、同じような写真ばかり紹介していては、見ているほうがウンザリしてしまうのではないかと心配しています。....今年は午年ですから、ウマの顔のように長くなってしまうのは、仕方がないのでしょうか?
今回の清里高原では、自分でも驚くほどたくさんの写真が撮れました。アトリについては、既に “高原のアトリ@北斗” で紹介させてもらいましたが、その後、写真を整理していたら、その他にもアトリの写真がたくさん出てきました。同じような写真になってしまいますが、そのまま埋もれさせてしまうのも勿体ないと思いますから、もう一度紹介させてもらうことにしました。
f0055184_22304136.jpg
群れで飛来したアトリが、枝先に留まっています。立ち木伝いに飛来しましたから、この群れに何羽くらいいたのかは把握できませんでした。でも、10羽前後くらいはいたのではないかと思います。たまたま、近くに2羽が並んでいました。
f0055184_2231347.jpg
上の写真ではアトリの♂が2羽で並んでいますが、これはその右側の個体だけをトリミングしたものです。雨覆はオレンジ色ですが、黒い翼の中ほどに、細くて白い翼帯があるのが分かります。
f0055184_22311926.jpg
頭部が暗灰色をしているこの個体は、アトリの♂になります。正面から撮影したものですから、白いお腹がよく目立ちます。くちばしは、基部が黄色で先端が黒いのですが、この個体は上のくちばしが全体的に黒っぽく見えます。
f0055184_22312635.jpg
喉から胸、そしてわき腹にかけてオレンジ色の羽が続いているのが分かります。お腹から下尾筒は白色ですね。このときは、夢中になって撮影してきましたが、写真を整理していて気が付いてみれば♂の個体ばかりでした。少しでも彩りの美しい個体ばかりに、目が行ってしまったようです。
f0055184_22313168.jpg
この写真を撮影したのは、美し森にある農場の周辺ですが、標高が1,500mくらいの場所になります。メインの道路は除雪されていましたが、少し脇に入ると積もった雪がアイスバーンのようになっていて、私の車は4WDのエクストレイルで、タイヤもオールシーズン対応になっていますが、それでも運転には慎重になって、ここまでゆっくりと車を走らせてきました。
[PR]
by coffeeto | 2014-01-20 06:00 | スズメ目
<< 九十九里のビロードキンクロ@長生 高原のゴジュウカラ@北杜 >>