海岸のカワラヒワ@神栖

f0055184_20534097.jpg
この日は、カモメ類を観察するために銚子漁港を目指していたのですが、その前に波崎新港に立ち寄ってみました。しかし、前回紹介したとおり港内に鳥の姿は少なく、ガッカリしました。早めに銚子漁港へ移動しようと思いましたが、その前に波崎海水浴場を見てこようと、ちょっと立ち寄ってみました。でも、広い砂浜にはゴミがたくさん打ち上げられているうえ、カモメ類の小さい群れが降りているだけでしたから、さらにガッカリしてしまいました。
それでも、浜辺を飛び回る小鳥の群れが目に付きました。双眼鏡で覗いてみると、カワラヒワが群れで飛び交っているのが分かりました。野鳥写真としては、背景が汚くて絵になりませんが、どんな行動をとっているのか、記録写真のつもりで撮影してきました。ちょうど群れで飛び上がってくれましたから、タイミングよく羽を開いた状態で写り込んでくれました。お陰で、黄色い翼帯が綺麗に見えます。
f0055184_20534952.jpg
この砂浜のカワラヒワは、20羽くらいの群れで行動していました。ちょっと距離があったので、少し近づこうと思いました。でも、群れは一定の距離を保つように、パッと向こう側へ飛びのきます。いたちごっこのようですが、隠れる場所もないので、とても撮影しにくい状況でした。
f0055184_20525973.jpg
カワラヒワ達は、たくさん打ち上げられているゴミの中を歩き回り、どうやらここで餌探しをしているようです。でも、こんな草も生えていない場所に、どんな餌があるというのでしょうか?
f0055184_20531183.jpg
たくさんの群れでこのゴミの山の中を歩き回っています。私が足元を見ても、とてもカワラヒワの餌となるようなものを見つけることはできませんが、きっと彼らは効率よく餌が拾えているものと思います。
f0055184_20533025.jpg
中央に写っている2個体が、何か餌となっているものを見つけたようで、くちばしに咥えています。何かの木の実か草の種子のようなものに見えますが、近づいてアップで撮影することができません。この位置からの撮影が精一杯でしたから、これ以上の確認はできませんでした。
[PR]
by coffeeto | 2013-12-29 06:00 | スズメ目
<< 堰堤のカモメ@銚子 ハジロカイツブリ@神栖 >>