エナガ・エナガ・エナガ@前橋

f0055184_2154461.jpg
12月も中旬となり、上州の空っ風が冷たい風を運んできました。“赤城下ろし”と言われるのが、この冷たい風でしょうか?この日足を運んだ前橋市の嶺公園では、いろいろな野鳥を観察することができましたが、このエナガも群れを作ってたくさん飛び交っていました。
シジュウカラやコゲラと混群を作っていますが、群れが飛来した時の賑やかさと言ったらありません。頭上が騒がしくなって、カメラを構えている私が、どの鳥を撮影したらよいのか迷ってしまうほどでした。
f0055184_2153586.jpg
この公園のエナガ達は、あまり警戒心が無いのか、カメラを構えている私のすぐ近くまで寄ってきてくれました。オリンパスE-5に300㎜F2.8+EC14を装着して撮影していましたが、この写真は全くトリミングをしていない、そのままの写真です。白と黒の羽衣ですが、背中の淡いピンク色の羽が、アクセントになっていますね。
f0055184_21535125.jpg
飛来したエナガ達は、ジュルジュル、ジュルジュルと大変賑やかに鳴き交わしています。羽を一杯に膨らませて、体はポンポン玉のようですが、長い尻尾が付いていますから、まさにエナガの名前の面目躍如といったところでしょうか。
f0055184_21534292.jpg
エナガの瞳が、陽の光を受けてキラッと光ってくれました。体つきからすると眼は少し小さめであると思います。また、くちばしもどこにあるのか分からないほどに小さくて、これもエナガならではの特徴です。
f0055184_21533534.jpg
黒い眉斑がとても太いですが、まん丸い眼と小さめのくちばしが相まって、可愛らしさが強調されているように思えます....そういえば、お笑いタレントの珍獣ハンター・イモトによく似ているなと思うのですが....
f0055184_21532970.jpg
この個体は、眉斑が完全に黒くありません。そのためより幼さが強く感じられますが、今年生まれの若鳥であろうと思います。北海道に生息する亜種シマエナガは、この黒い眉斑がないということですが、私はまだ見たことがありません。
[PR]
by coffeeto | 2013-12-25 06:00 | スズメ目
<< コゲラ@前橋 ジョウビタキ@前橋 >>