公園の野鳥達@さいたま

f0055184_21112681.jpg
10月に入り秋も深まってきましたが、渡り途中の夏鳥達を撮影したいと思い、近郊の秋ヶ瀬公園へ出掛けてきました。だいぶ涼しくなってきましたが、この日は朝から良いお天気で、少し歩くと汗ばんでくる陽気です。
そのうえ、ヤブ蚊がとてもたくさんいて、虫除けスプレーをたっぷり掛けても、あまり効果が認められないような状況です。できれば、蚊のいない環境で野鳥の出現を待ちたいと思うのですが、野鳥の飛来しそうな場所に限って、ヤブ蚊の天国になっていたようです。近くを散策する人は、蚊取り線香をぶら下げて歩いていましたが、頷ける対策です。
偶然ですが、カメラを担いで散策していたら、向こう側の道から草原を横切って、真っ直ぐこちらに向かって来る人がいました。誰だろう?.....数メートルの距離まで来て、初めてあしだち(足立・自然にふれあう会)会員のミルフィーユさんであることに気が付きました。あの距離から、よく私と分かったものです。近況連絡など、暫く話して別れましたが、間も無く、彼からキビタキが出ているようだとの連絡が来ました。これは、その場所で撮影したキビタキ♀です。
f0055184_21112027.jpg
連絡を貰った場所へ行って、暫く待っていたらキビタキ♀が飛来してくれました。でも、あちらこちらと飛び回って、どうも落ち着きがありません。
まだ葉が茂っているうえ、梢の見え難い場所に留まりますから、なかなか思うような写真が撮れませんでした。キビタキの♂も見られたようですが、残念ですがこの日はカメラに収めることができませんでした。
f0055184_21123538.jpg
少し見通しが効く場所で野鳥の飛来待っていたら、顔や首など露出しているところを何ヶ所もヤブ蚊に刺されてしまいました。多少の痒みは我慢しながら粘っていると、頭上を動き回る小鳥に気が付きました。慌てて振りかぶって撮影したのがこの写真です。体形から、ムシクイの仲間であろうと思われました。
f0055184_21124074.jpg
飛び回っているときに、木の葉の間にその姿がチラチラと見えるのですが、全身が見える場所に留まることがありません。やっとのことで撮影したのがこの写真ですが、これを見ながら識別してみると、白い眉斑が明瞭に確認できます。胸から腹にかけては、汚白色でこれといった特徴はありません。木の葉越しにチラチラ見えたところでは、オリーブ色味が感じられましたから、センダイムシクイではないかと思いますが、全く自信がありません。
f0055184_21114350.jpg
渡り途中の夏鳥を撮影しようという、所期の目的は完全に達成できたとは言い難い状況になってしまいました。でも、せっかく足を運んできた公園ですから、それ以外の野鳥でも少しは写真も撮っておかないと、このブログで紹介するネタ切れになってしまいます。.....というわけで、これはギィーッと鳴きながら飛来してくれたコゲラです。
f0055184_21114814.jpg
コゲラは、雌雄同色とされていますが、耳羽の部分に赤い羽が出ているのが♂で、無いのが♀です。赤い羽が見えれば♂といえますが、隠れて見えないこともあります。胸から腹部にかけて褐色の縦斑があります。日本のコゲラは9亜種が知られていますが、南の方へ行くほど、この縦斑が太くなる傾向があるようです。
f0055184_2112913.jpg
かなり薄暗い、うっそうとした雰囲気の森の中です。苔むした木の幹に飛来したシジュウカラが、枝に片脚をかけてポーズをとっています。
“僕が、この森一番のハンサムボーイ!!” そんな声が聞こえてきそうな写真になりました。
f0055184_2094674.jpg
おっとそのシジュウカラ君ですが、何か細長いものを咥えてきたようです。どうやら、キセル貝の仲間を餌として見つけたようです。陸上に生息する貝の仲間ですが、カタツムリなどと近い種類になるようです。
シジュウカラにとっては、良い獲物にありつけたというところですね。
f0055184_2113262.jpg
キーキーキー、チキ、チキ、チキ....と、どこからか高らかな鳴き声が響いてきました。この声は、言わずと知れたモズの高鳴きです。夏の最中には、全く聞こえなかった声ですが、秋風が吹き始めるとともに当たり前のように聞こえてきます。それも必ず木の天辺から.....見つけやすいですね。
f0055184_2113757.jpg
とても高い木の頂で高鳴きしていたモズですが、良く見ると過眼線は茶褐色をしています。♂の過眼線は黒色ですから、これは♀の個体であることがわかります。また、胸からお腹にかけて、網目模様が認められますが、これも♀を見分けるときのポイントになります。
[PR]
by coffeeto | 2013-10-29 06:00 | 野鳥
<< 賑やかなオナガ@葛飾 アカゲラ@戸隠 >>