ビンズイの水浴び@奥日光

f0055184_13505392.jpg
7月の3連休を前にして、何処へ出掛けようかと思案していたのですが、この時期の野鳥観察の適地として、真っ先に思い浮かんだのは、我が家から車で2時間ちょっとで行く事ができる、奥日光の戦場ヶ原でした。
赤沼茶屋に車を停めて、木道沿いに足を進めると、脇を流れる湯川の対岸で、倒木の上に留まったビンズイを見つけました。
f0055184_13504638.jpg
ここは、先程までニュウナイスズメが水浴びをしていた場所ですが、ビンズイにとっても水浴びのポイントになっているようです。周囲の様子を伺いながら、次第に水辺へと近づいて行きます。
f0055184_13505976.jpg
ゆっくりと時間を掛けながら、水草の茂る辺りから、注意深く水の中へ入りました。ビンズイはセキレイの仲間ですが、胸に顕著な黒褐色の縱斑があります。
f0055184_1351617.jpg
ビンズイは、全長16cmのセキレイ科の野鳥ですが、水辺より林床などで餌を採ることが多くあります。また、胸の縱斑もさることながら、背面にはオリーブ色味があり、頬の後ろの部分に白斑が有るのも識別ポイントになります。
f0055184_13511251.jpg
水の中に入っても、暫く辺りの様子を伺っていましたが、やがてバシャバシャ、バシャバシャと水浴びを始めました。
f0055184_13511855.jpg
水浴びをしながらでも、周囲に対する警戒は怠りません。右に左に首を降りながら、終始辺りを見回しています。
f0055184_13512420.jpg
水飛沫を上げて、かなり激しく水浴びをするようになりました。見ていても、気持ち良さそうな感じが伝わって来ました。
f0055184_13513169.jpg
一頻りの水浴びを終えて、水辺から出てこようかとしています。いゃー、サッパリしました。そんなビンズイの囁きが聞こえて来そうです。
[PR]
by coffeeto | 2013-08-05 16:50 | スズメ目
<< 戦場ヶ原のノスリ@奥日光 花畑のノビタキ@奥日光 >>