枯れ木に飛来したアカゲラ@奥日光

f0055184_19315969.jpg
7月の3連休を利用して、奥日光へ自然観察に出掛けてきましたが、野鳥ばかりではなく、たくさんの高山植物やチョウなどの昆虫類なども観察できて、大変収穫の上がる遠征となりました。
これは、戦場ヶ原の木道で、近くの枯れた立ち木に飛来するカッコウを待っていた時、思いもかけず飛来してくれたアカゲラです。
f0055184_19355830.jpg
アカゲラは、同じ仲間のオオアカゲラと大変よく似た外形をしていますが、この写真でわかるように、背面に逆ハの字型の白斑が出るところで識別することができます。
この個体は、頭頂部に赤色の羽が出ていることから、アカゲラの♂の個体であることが分かります。♀の個体には赤斑が出ません。
f0055184_1932893.jpg
枝の上で、ぴょんと跳ねて枝先の方へ移動していきます。下尾筒には、赤い羽が認められますが胸から腹部にかけては汚白色です。オオアカゲラには胸に顕著な縦斑があり、腹部にも赤い羽が認められますから、ここも識別ポイントになります。
f0055184_19321335.jpg
顎の下が痒かったのでしょうか、枝の上で片脚を上げて顎の下を掻く動作をしてくれました。
[PR]
by coffeeto | 2013-08-01 19:57 | キツツキ目
<< 花畑のノビタキ@奥日光 アオジの囀り@奥日光 >>