ニュウナイスズメの水浴び@奥日光

f0055184_1914153.jpg
戦場ヶ原の木道を歩いていると、湯川を挟んだ対岸の茂みの中に野鳥の姿を認めました。直ぐにカメラを構えて撮影してみると、ニュウナイスズメの♀が見つかりました。
f0055184_1914484.jpg
ニュウナイスズメは、何羽かの群れで行動しているようです。中央に写っている個体は♀ですが、左側に後姿だけ写っている個体は、全体的に赤茶色が強いですから、♂の個体ではないかと思います。
f0055184_19142089.jpg
さて、群れでガサガサと騒がしかったニュウナイスズメ達は、どうやらここが水浴びをする水場となっているようです。♀の個体が水辺に舞い降りてくれました。
f0055184_19141027.jpg
暫く周囲の様子を窺っていましたが、安全が確認できたものと思います。これから水浴びをしようと、水辺に近づいていきました。
f0055184_19143636.jpg
気持ちよさそうに水浴びを始めました。胸から腹にかけての羽は、水を浴びてバサバサになっています。
f0055184_19142522.jpg
ニュウナイスズメが水浴びをしていると、後ろから羽ばたきながら近づいてきた個体がいました。これは、ニュウナイスズメの仲間ではありません。全身を覆う褐色斑があるところから、何かの幼鳥であろうことは分かりましたが.....
f0055184_19143076.jpg
僕にも水浴びをさせてくれと接近してきた後ろの個体は、確信は持てませんが、ニュウナイスズメより一回り小さいことと、先ほどファミリーと思われる小群を観察することができたことから、多分コサメビタキの幼鳥であろうと思います。
[PR]
by coffeeto | 2013-07-28 19:33 | スズメ目
<< アカハラの囀り@奥日光 湯川沿いのコサメビタキ@奥日光 >>