営巣中のコアジサシ@旭

f0055184_12395447.jpg
海岸で繁殖するコアジサシの写真を撮りたくて、6月になったら早く出掛けようと思っていたのですが、山登りの予定が2度ほど入っていたのと、天候が悪くて出掛けられなかったりで、実際に行けたのは6月の最終週になってしまいました。
これは、海岸で最初に撮影した幼鳥の写真ですが、既に飛翔することができるほどに大きく育っていました。
f0055184_124112.jpg
たくさんのコアジサシが飛び交っていました。その中に海へ出掛けては、獲物の小魚を咥えて戻ってくるのがたくさんいます。まだまだ営巣しているものがいるのだろうと、広い海岸を探していると、砂浜でうずくまって親の帰りを待っていた雛のすぐ近くに獲物を咥えて舞い降りました。
f0055184_12405385.jpg
上手く餌渡しができたようです。厚い砂浜の上では、じっと待っている雛も大変です。
f0055184_12401139.jpg
こちらは、生まれてまだ間がないほど小さい雛が歩いていました。産毛で覆われてヨチヨチ歩く姿は、毛糸玉のようです。
f0055184_12402143.jpg
親鳥がうずくまっていますが、もう一卵温めているのでしょうか?生まれたばかりの雛が離れず近くに寄り添います。
f0055184_12403349.jpg
そこへもう一羽のコアジサシが近づいてきました。つがいの相手方でしょうか。うずくまっていた方の1羽はその場所から離れていきました。
f0055184_12404230.jpg
翼を広げて海から戻った親鳥が、浜辺に舞い降りました。すぐに小さい雛が、嬉しそうに餌をねだって近づいてきました。
[PR]
by coffeeto | 2013-07-15 23:30 | チドリ目
<< 高原で営巣するノビタキ@奥日光 コアジサシの飛翔@旭 >>