アシ原を飛ぶヨシゴイ@印旛沼

f0055184_21521182.jpg
梅雨明け前の週末に、足を運んだ印旛沼で、アシ原の上を飛翔するヨシゴイを撮影することができました。頭部から後頸にかけて青味のある黒色をしていて、胸から腹部にかけては一様に淡褐色ですから、これは♂の個体であることが分かります。
f0055184_21521652.jpg
ヨシゴイの♂の個体が、今まさにアシの中に飛びつこうと、脚を前に出して着陸態勢を取っているところです。
f0055184_21515259.jpg
アシ原の彼方を飛翔するヨシゴイですが、風切羽は一様に黒褐色です。背面から雨覆いの上面は褐色で、下面の雨覆いは汚白色であることが分かります。
f0055184_21515735.jpg
さて、こちらの個体は、頭部に青黒色の羽がありません。また、胸からお腹にかけて、褐色の縦斑が明瞭に確認できるところから、ヨシゴイの♀になります。
f0055184_2152459.jpg
ヨシゴイの♀は、風切羽が♂に比べると褐色味が強いように思います。
f0055184_2152224.jpg
印旛沼の堤防の上に構えてヨシゴイの飛翔を待ち構えているのですが、いつ飛ぶか分かりません。おまけにかなりのスピードで飛翔しますから、画面に入れてピントを合わせ、シャッターを押すまでの一連の動作を、瞬時にこなさなければなりませんから、撮影するのはとても難しいですね。
[PR]
by coffeeto | 2013-07-10 22:09 | コウノトリ目
<< コアジサシの飛翔@旭 ゴイサギの飛翔@印旛沼 >>