クロハラアジサシ@印旛沼

f0055184_21182728.jpg
千葉県下にある印旛沼へサンカノゴイの写真を撮りに出かけてきましたが、これはその当日、印旛沼の沖を飛翔するアジサシの仲間を見つけて、撮影したものです。
f0055184_2118327.jpg
かなりの沖合を飛翔していましたから、鮮明な写真は撮れませんでしたが、羽ばたきはとてもゆっくりしていて、体型は少し太めでしたから、コアジサシではないというのが第一印象でした。
f0055184_21184345.jpg
お腹が見えた時、真黒い部分が確認できましたから、クロハラアジサシであることが分かりました。
f0055184_21184976.jpg
胸からお腹にかけては黒色で、この写真ではよく分かりませんがくちばしは暗赤色をしています。全長26cmのアジサシの仲間です。
f0055184_21185923.jpg
クロハラアジサシは、旅鳥として渡りのシーズンに観察できます。主に湖沼や水田など淡水域で観察することが多いことから、沼アジサシの仲間として知られています。
[PR]
by coffeeto | 2013-07-04 21:54 | チドリ目
<< ゴイサギの飛翔@印旛沼 農道に上がったサンカノゴイ@印旛沼 >>