草むらのキジ@印旛沼

f0055184_2282828.jpg
小雨に濡れた草むらで、キジの♂を撮影することができました。早朝の人気のない時間帯でしたから、このキジはあまり警戒することなく、間近にその姿を見せてくれました。
f0055184_228357.jpg
繁殖期ですから、番いでいることが普通ですが、この♂は単独で行動していました。♀は離れて行動しているのか、未だ番形成ができていないのかは分かりません。
f0055184_2284058.jpg
キジの♂は、繁殖期には特に顔面の赤いところが大きくなりますが、これは皮膚が裸出しているもののようです。
f0055184_2284525.jpg
顔面は赤色ですが、首は青紫色をしています。胸から胴にかけては暗い緑色味のある羽で覆われています。背面は茶褐色の羽が鱗模様を作っていますが、雨覆いは青灰色です。尾羽は紫灰色で、黒褐色の横斑がたくさん出ています。図鑑によれば♂の全長は80cmとされていますが、この個体はまだ若い個体であるのか、換羽途中であるのか尾羽が短めです。
[PR]
by coffeeto | 2013-06-20 22:24 | キジ目
<< サンカノゴイの飛翔@印旛沼 公園のオナガ@埼玉 >>