飛翔するアオバト@神奈川

f0055184_21112786.jpg
今の時期、アオバトを観察するのであれば、早朝に出掛けるのが良いですよと教えていただいて、この日は野鳥写真を通じて知り合った写真仲間3名で足を運んできました。
もちろん、岩礁で海水を飲むアオバトは前回紹介したように撮影できたわけですが、今回は飛翔するアオバトを紹介してみたいと思います。
f0055184_21111475.jpg
岩礁を目の前にした海岸で、暫く待っていると後方の丹沢山系から、たくさんのアオバトが群れを作って飛来してくれました。
すぐ頭上を飛んでくれたところですが、顔面から胸にかけては黄緑色、腹部は白色、下尾筒は黒褐色の斑が入ることが分かります。
f0055184_21102773.jpg
アオバトの群れは、何回も飛来しますが、すぐに岩礁に降りたつわけではありません。上空を何回も旋回して、舞い降りるタイミングを計っているようでした。
f0055184_21103710.jpg
背面の色合いから、雨覆いがブドウ色をしているのが♂の個体で、暗緑色をしているのが♀の個体であることが分かります。
f0055184_21104937.jpg
かなりのスピードで飛翔しますから、画面に入れるのも苦労するような状況でした。
f0055184_2111494.jpg
アオバトの群れは、10数羽から5~60羽くらいまで飛来するたびにその数にはばらつきがありました。この時は、4~50羽くらいの群れだったでしょうか。
f0055184_21113896.jpg
下雨覆いは黒っぽい色合いをしていますが、風切羽の裏面は白っぽい色合いをしていることが分かります。
f0055184_21101626.jpg
間もなく、岩礁の上に降りようとしているところです。
飛翔写真を撮影するのは、画面に入れるのが大変でしたが、ピントが合わずに苦労しました。
これは、何とかピントが合っていた数少ない写真の中の1枚です。
[PR]
by coffeeto | 2013-06-09 15:00 | ハト目
<< 今年初認のアオバズク@神奈川 岩礁のアオバト@神奈川 >>