ソウシチョウも姿を見せてくれました@甲州

f0055184_20411747.jpg
夏鳥たちを撮影するために甲州市内の山の中へプチ遠征してきました。訪れたこの場所で1日粘っていたところ、渡ってきた夏鳥だけではなくソウシチョウもその姿を見せてくれました。2個体が一緒に並んでくれましたが、左側の胸の色の濃い個体がソウシチョウの♂で、右側の胸の薄い個体が♀になります。
f0055184_20411274.jpg
これは、ソウシチョウの♂です。頭部が濃いオリーブ色で、喉が鮮やかなレモン色ですが、胸は暗赤褐色をしています。また、初列風切の基部に鮮やかな赤色が認められますから、ここを確認すれば、♂と♀の識別が可能です。
f0055184_2041734.jpg
ササ藪の中から出てきた♂の個体が、倒木の上に留まってくれました。ソウシチョウは、群れで行動しているようです。
f0055184_20405523.jpg
たまたま、♂と♀が一緒に倒木の上に留まってくれました。ソウシチョウは、つがいを分かれさせると、互いを呼んで鳴き交わすところから、この名前が付けられたということです。
f0055184_2041261.jpg
こちらは、ソウシチョウの♀の個体になりますが、♂に比べて胸の部分に暗赤褐色の羽が認められません。また、全体的に、色が淡いところが♀の特徴です。
f0055184_20412355.jpg
こちらも♀の個体になりますが、眼に注目すると♂に比べて優しい目つきをしていて、より女性的な感じがします。
[PR]
by coffeeto | 2013-05-31 21:09 | スズメ目
<< 林道で見たサンコウチョウ@神奈川 コルリの♂と♀@甲州 >>