コルリの♂と♀@甲州

f0055184_2162229.jpg
コマドリやコルリなどの夏鳥が撮影できる場所に、今年も足を運んできました。ここではお約束通り、コルリを撮影することができました。
f0055184_2155454.jpg
コルリは全長14cmのヒタキ科の小鳥です。東南アジアで越冬して、夏鳥として我が国へ渡って来て繁殖します。
f0055184_2163560.jpg
この日は、1日かけてじっくりと待ち構えていましたが、このコルリは何回も姿を現してくれました。
f0055184_2152687.jpg
こちらの個体は、背面に僅かに青色味がありますが、コルリの♀の個体であると思われます。
f0055184_216719.jpg
コルリの幼鳥も同じような羽衣になりますが、時期的に幼鳥が出現するのは早すぎますから、♀の個体であると思います。
f0055184_2153965.jpg
尾羽を立てたコルリの♂で成鳥です。ここで囀りを聞かせてくれるのかと期待しましたが、残念ながら飛び去ってしまいました。
f0055184_216895.jpg
コルリの♀と思われる個体ですが、喉から胸にかけては淡いオレンジ色をしていることが分かります。
f0055184_2165049.jpg
背面と尾羽には、僅かに青色味があります。コルリの♀になると思います。
f0055184_2165244.jpg
倒木の上に立って、ちょっと小首を傾げるようなポーズを取ってくれました。キャッチライトも入って、活き活きとした写真になったと思います。
f0055184_2173445.jpg
背面は一様に美しい青色をしています。喉から下尾筒にかけては白いですが、眼先から側胸にかけて黒色であるところもコルリの特徴になると思います。
f0055184_217823.jpg
苔むした倒木の上で、とても美しい姿を見せてくれました。間もなく茂みの中に飛び去って行くのですが、カラカラカラというさえずりの前に、チッ、チッ、チッというコルリ独特の前奏を聞かせてくれました。同じような鳴き声のコマドリには、この前奏がありません。
[PR]
by coffeeto | 2013-05-28 21:54 | スズメ目
<< ソウシチョウも姿を見せてくれま... クロジもよく出てくれました@甲州 >>