コマドリの♂も出てきました@甲州

f0055184_21391036.jpg
コマドリを撮影するために訪れたこの場所では、早朝から待っていたのに出てくれたのは♀の個体ばかりでした。でも、午後になってから、♂も姿を現してくれました。
f0055184_21382933.jpg
♂の色合いは♀とほとんど変わりませんが、頭部から喉にかけての赤褐色が♀より鮮やかです。最も違うところは、胸の境目に黒帯があるところです。これによって、明瞭に♂であることが識別できます。
f0055184_21381685.jpg
ちょっとくちばしを開けています。ここで囀りを聞かせてくれるかなと期待しましたが、残念ながらそのまま飛び去ってしまいましたから、見事なポーズは見られずじまいでした。
f0055184_21392252.jpg
背面から見ると、頭部が赤褐色であるところを覗けば、ほとんど目立つ特徴はありません。
f0055184_2137479.jpg
そういえば、昨年八丈島へ行った時には、林道沿いに亜種タネコマドリが当たり前のように姿を見せてくれました。あれから比べると、ここのコマドリは出てくるまで待つ時間が長かったように思います。
[PR]
by coffeeto | 2013-05-23 21:50 | スズメ目
<< ここで繁殖する漂鳥アカハラ@甲州 倒木の上のコマドリの♀@甲州 >>