取り敢えずゴジュウカラ@甲州

f0055184_2124149.jpg
この場所に行けば、コマドリやコルリが間近に撮影できるよと教えていただいて、去年初めて足を運びました。今年もまた足を運んだところ、とてもたくさんの写真を撮影することができました。ただ、写真の整理が追いつきませんから、取り敢えずワンチャンスで撮影したゴジュウカラの写真を紹介します。
f0055184_21244272.jpg
このゴジュウカラは、コマドリの出現を待っていた場所のかなり上の樹に飛来しました。三脚にカメラを据えていますから、かなり無理な姿勢で撮影することを余儀なくされました。
f0055184_2124343.jpg
何とか画面に入れてシャッターを押したわけですが、動きの素早いゴジュウカラを撮影するのは、とても難しいですね。こんな写真しか撮れませんでしたが、骨が折れました。
f0055184_21245538.jpg
フィ、フィ、フィと鳴きながら、樹の枝を伝うように移動して餌探しをしています。亜高山帯の山の中では、留鳥として1年を通じて観察できる野鳥です。
f0055184_2125654.jpg
ゴジュウカラは、頭部から背面にかけては青灰色で、黒い過眼線があり、喉から腹部にかけては白色をしています。
脇腹は淡いオレンジ色をしていますが、これが本州にいるゴジュウカラの特徴で、北海道にいる個体は脇も白くてシロハラゴジュウカラと呼ばれます。
f0055184_21242532.jpg
この日は、コマドリ、コルリ、クロジなどをたくさん撮影することができましたが、写真の整理ができ次第順次紹介させていただきます。今日のところは、時間がありませんから、取り敢えずのゴジュウカラを紹介させていただきました。
[PR]
by coffeeto | 2013-05-21 06:57
<< 地面で採餌するコルリ@甲州 コガラとコゲラ@群馬 >>