渓流沿いで観察したキビタキ@栃木

f0055184_21122915.jpg
梢で囀っていたキビタキです。ゴールでウィーク前半の連休に足を運んだ栃木県下の渓流沿いで撮影したものです。この場所へはここ数年連続して訪れていますが、毎年たくさんの夏鳥達を観察させてくれます。
f0055184_21121545.jpg
枝被りになってしまいましたが、割合近い場所から撮影することができました。キビタキ♂の成鳥です。この渓谷では、オオルリはたくさん観察できましたが、キビタキはなかなか見つけることができない存在でした。
f0055184_21121289.jpg
このキビタキは、かなり活発に動き回っていましたから、ファインダーの中に捉えることが難しい存在でした。黄色い色が美しい腰の部分を撮影することができました。
f0055184_21114649.jpg
ピッコロ、ピッコロと綺麗な声で囀っていました。姿を追いかけることは至難の業でしたが、囀りの声でその場所を見つけることができました。
f0055184_2112164.jpg
過眼線と胸から腹にかけては美しいレモンイエローをしています。喉の部分はオレンジ色味が強く出ていました。
[PR]
by coffeeto | 2013-05-12 21:24 | スズメ目
<< 渓流で混群を作るヒガラ@栃木 撮影に苦労したサンショウクイ@栃木 >>