カワガラスの子育て奮闘記@栃木

f0055184_21524565.jpg
ゴールデンウィーク前半に訪れた栃木県下の渓流では、生まれたばかりのカワガラスの雛が観察できました。この写真には2羽のヒナが写っていますが、ここでは全部で3羽の雛を観察することができました。
f0055184_21531523.jpg
全身にゴマ斑模様のある雛は大きな岩の上で、親鳥が餌を運んでくれるのを待っているようでした。
f0055184_21523180.jpg
とても清らかな清流の中を、探検するようにカワガラスの雛が動き始めました。
f0055184_2153267.jpg
カワガラスの雛にとっては、初めて体験するような環境ですから、見た目にちょっと戸惑っているようでした。
f0055184_21525965.jpg
苔むした渓流の岩の上で、ひたすら親鳥が餌を運んでくれるのを待ちます。
f0055184_21533055.jpg
カワガラスの兄弟が、自分たちで岸辺を歩きながらエサ探しを始めたようです。上手く獲物にありつくことができるのでしょうか?
f0055184_21531350.jpg
カワガラスの親鳥が近くに来たことで、雛は羽ばたきながら大きな口を開けて餌のおねだりを始めました。
f0055184_2153421.jpg
すると間もなくカワガラスの親が餌となる川虫を咥えて、大きな口を開けている雛に与えていました。
f0055184_21532581.jpg
こちらが、子育て真っ最中のカワガラスの親です。眼の上に白い毛が出ているところがこの個体の特徴になります。3羽の雛に餌を与えなければなりませんから、このカワガラス母さんはとても忙しそうでした。
f0055184_21535565.jpg
食欲旺盛なカワガラスの雛は、もっと餌を頂戴とカワガラス母さんにおねだりしています。カワガラス母さんは、逃げ出すわけにもいかず、追い立てられるように餌探しに向かっていきました。
[PR]
by coffeeto | 2013-05-09 22:12 | スズメ目
<< 撮影に苦労したサンショウクイ@栃木 営巣中のコサメビタキ@栃木 >>