公園のシロハラ@江戸川

f0055184_214301.jpg
4月13日(土)に足を運んだ公園で、シロハラを間近に観察することができました。大型ツグミ類に属する鳥で、間もなく繁殖のために北の国へ渡っていくことになります。
f0055184_21423677.jpg
同じ仲間のアカハラは、脇腹が赤褐色をしているところからその名前が付けられましたが、シロハラは、背面は褐色ですが、腹部が汚白色であるところからこの名前が付けられたと思いまうす。
f0055184_2143919.jpg
シロハラは、大型ツグミの仲間で、冬に我が国へ渡って来て越冬する冬鳥です。全長25cmですから、全長24cmのツグミやアカハラより僅かに大きい体形をしています。この個体は、背面が一様に茶褐色ですから、成鳥冬羽になることが分かります。
f0055184_21424887.jpg
この写真でわかるように、脚は肉色をしています。黄色いアイリングが特徴的で、くちばしは上側は黒色ですが、下側は基部が黄色です。
f0055184_21424441.jpg
この個体は、褐色の顎線がとてもよく目立ちます。胸から腹にかけては、汚白色です。
f0055184_21425717.jpg
シロハラは、雌雄同色とされていますから、♂か♀かの判定はできませんが、この個体は大雨覆いの先端に白い縁取りがあるところから、成鳥になりきっていない第1回冬羽の状態にあると思われます。
[PR]
by coffeeto | 2013-04-18 22:01 | スズメ目
<< アカハラとツグミ@江戸川 薄暗い林床のクロジ@江戸川 >>