夏羽のハジロカイツブリ@神栖

f0055184_21222268.jpg
このところ、山登りに出掛けることが多くなってしまいましたが、たまには海に行って野鳥観察をしてみたいと思い、4月7日(日)に茨城県は神栖の海岸線を歩いてみたのですが、そこで思いもかけずハジロカイツブリの夏羽を、間近に観察することができました。
f0055184_21223740.jpg
冬の間は、黒褐色と汚白色のツートンカラーであった羽衣が、夏羽に換羽すると脇腹は赤褐色に変わり、耳羽には金色の羽が出て見違えるようになりました。紅い虹彩もひときわ目立つ色合いです。
f0055184_2122818.jpg
ここでは、2個体のハジロカイツブリを観察することができましたが、ちょっと上に反り気味のくちばしが、同じ仲間のミミカイツブリとの識別ポイントになります。
f0055184_21222330.jpg
ハジロカイツブリは雌雄同色ですから、この2個体が仲の良いペアであるのかは分かりません。全長30cmとされていますから、普通のカイツブリより一回り大きい体形をしています。
順光で見ると、金色の耳羽と脇腹のオレンジ色がとても美しく見えます。
[PR]
by coffeeto | 2013-04-10 06:31
<< ヒメウの夏羽と冬羽@銚子 公園のカワセミ@綾瀬 >>