クロジの成鳥と若鳥

f0055184_2055455.jpg
2月最後の週末に、あしだち(足立・自然にふれあう会)のメンバーとともに、栃木県下の大田原へハクチョウの飛来地とザゼンソウの自生地を観察するために出掛けてきました。
目的はほとんど達成できたのですが、セツブンソウが見たくなって、帰り道に星野へ立ち寄ることにしましたが、ここでは思いもかけずにクロジを観察することができました。
f0055184_206072.jpg
全身に青色味のある黒灰色をしたこの個体は、クロジ♂の成鳥冬羽になります。くちばしと脚が肉色をしているところで、ホオジロの仲間であることが分かります。
f0055184_206673.jpg
この個体は、よく見ると尾羽がありません。換羽のためであるか、外敵に襲われたためであるか分かりませんが、ここでは元気に餌探しをしていました。
f0055184_2062193.jpg
3月最初の土曜日は、正丸駅~正丸峠~伊豆ヶ岳~子の権現~吾野駅というコースで山歩きを楽しんできました。これは、子の権現から吾野駅に向かう途中、坂石の集落で道端に観察できたクロジです。
f0055184_2062754.jpg
このクロジは、どうした訳か警戒心が薄く、かなり近くまで寄らせてくれました。お陰で、山の風景を撮影するために持参したコンデジで、こんなに大きく撮影することができました。
f0055184_2063371.jpg
この個体は、全身が褐色味のある黒灰色であるところから、クロジ♂の第一回冬羽の個体であると思われます。図鑑によれば、全長は17cmとされていました。
[PR]
by coffeeto | 2013-03-03 20:46 | スズメ目
<< 茂みのアリスイ@北本 間近に観察したヨシガモ@大田原 >>