ヤマガラが近い@北本

f0055184_16431238.jpg
自然観察公園の早朝は、来園者が少なかったこともあるのでしょうが、ヤマガラがとても近くから観察できました。とても寒い朝でしたが、数羽の個体が元気に餌を探して飛び回っていました。
f0055184_16433855.jpg
どうやら木の実を見つけたようで、嘴で咥えて自慢げにポーズを取っているようでした。あまり人を恐れていないようで、かなり近くから撮影させてくれましたが、チョコチョコ動き回りますから、画面に入れるのに一苦労しました。
f0055184_16433125.jpg
このヤマガラは、首の部分にある黒い帯状の羽の右側の部分に、白い羽が出ていますから、名札のようにも見えます。これで個体識別ができそうな気がします。
f0055184_1643187.jpg
こちらは近くにいた個体ですが、、首の黒い羽の中に白い羽は出ていません。心なしか、上の写真の個体と顔つきも違っているように思えてしまいます。
f0055184_16432532.jpg
大きな木の実を見つけて、ちょっとびっくりしているのでしょうか?
頭部と喉から首にかけてが黒色で、前額部から頬にかけてはクリーム色をしています。脇腹はオレンジ色ですが、胸から下腹部にかけては、淡いオレンジ色です。背面の羽は、青灰色をしています。
f0055184_16434448.jpg
それにしても、近くから撮影できたものだと自分でも驚いています。ヤマガラは雌雄同色ですから♂か♀かの区別はつきませんが、胸からお腹にかけてこのように淡白色であるということは、若い個体であるのかなと思います。
[PR]
by coffeeto | 2013-01-19 19:47 | スズメ目
<< 2年越しのオオマシコ@甲州 アオジのアイリング@北本 >>