幸せの青い鳥~ルリビタキ@柏

f0055184_18355818.jpg
メーテルリンクが書いた童話チルチルとミチルは、クリスマスイブの夜に訪れた仙女の言い付けから、幸せの青い鳥を探しに旅に出る物語ですが、その青い鳥のモデルとなったのが、他でもないこのルリビタキであるということです。
f0055184_18355449.jpg
この日訪れた柏市にあるこの公園では、冬の間は必ず観察することができる可愛い小鳥です。期待に違わず、今回も美しい姿を披露してくれました。
f0055184_1836175.jpg
ルリビタキは”ヒタキ”という名前が付いていますが、ツグミの仲間に分類されます。この体つきですが、脚が比較的長めであるところが、地上で餌を獲ることが多いツグミ科の鳥であることの証拠になります。
f0055184_18363379.jpg
頭部から背面にかけて青色で、白い眉斑があり、胸からお腹が白色であるこの個体は、ルリビタキ♂の成鳥冬羽です。
f0055184_18361086.jpg
公園の池で水浴びをするところも観察できました。背面の青色がひときわ濃く出ている、ルリビタキ♂の成鳥冬羽です。
f0055184_1836637.jpg
このルリビタキ♂の成鳥冬羽は、脇腹のオレンジ色の羽もとても鮮やかに出ていました。
f0055184_18362180.jpg
散策路脇の木柵の杭の上で、ちょっとポーズを取ってくれました。この個体は、白い眉斑がほとんど認められません。
f0055184_18364584.jpg
何か注意を引くようなものがあったのでしょうか?覗き込むように視線を走らせる姿を見せてくれました。
[PR]
by coffeeto | 2013-01-07 18:00 | スズメ目
<< 今年も出会えたヤマシギ@横浜 樹上のビンズイ@柏 >>