樹上のビンズイ@柏

f0055184_22232498.jpg
この公園は、我が家から車で小一時間ほどの距離ですから、毎年、冬の時期には必ず足を運ぶことにしています。今回も早朝から出掛けてみると、散策路脇の林床には冬の定番として姿を見せてくれる、アオジやビンズイがたくさん目につきました。地面に降りて採餌している冬鳥を撮影するには、大変手ごろな場所になります。
f0055184_17233888.jpg
そんなビンズイが、来園者の接近に気付いてツィーと鳴き声を立てながら樹上に舞い上がりました。そういえば、いつも地面で採餌する姿ばかりだから、今回は樹上のビンズイを狙ってみようと決めました。
f0055184_22231944.jpg
ビンズイは、地面に降りて採餌していることが殆どですから、樹上で羽を休める姿を見つけるのはなかなか骨が折れます。何かの拍子に地面から飛び上がって、近くの枝先に留まってくれました。
f0055184_2223127.jpg
羽を休めていたビンズイが、今まさに飛び立とうとする瞬間です。動き始めの瞬間ですから、体が少しブレています。
f0055184_22231382.jpg
胸から脇腹にかけて、黒褐色の縦斑がとてもよく目立ちます。ビンズイは、セキレイの仲間で、タヒバリとよく似ていますが、眼の後方の耳羽と呼ばれるところに、白い小斑があるところが識別ポイントです。
f0055184_22233042.jpg
背面は、オリーブ色がかった褐色をしていますが、タヒバリの背面は茶褐色ですから、ここも識別のポイントになります。
[PR]
by coffeeto | 2013-01-06 17:33
<< 幸せの青い鳥~ルリビタキ@柏 公園のクロジ@柏 >>