花芽を食べるウソ@柏

f0055184_19472552.jpg
平成25年の最初の探鳥に訪れた千葉県柏市にあるこの公園で、花芽をむさぼるように食べているウソを観察することができました。頬から喉の部分がピンク色をしているこの個体は、ウソの♂の個体になります。
f0055184_19473063.jpg
頭部は黒色ですが、喉から頬にかけてピンク色の美しい羽が出ています。背面は青灰色で、風切羽と尾羽は青色味のある黒色をしています。
f0055184_1947415.jpg
この樹はサクラでしょうか、それともウメでしょうか?私にはよく分かりませんが、ここでは5~6羽のウソの群れがその花芽をむさぼるように採餌していました。
f0055184_19474754.jpg
水浴びをしようというのでしょうか?先ほどまで採餌に忙しかったウソの♂が、公園の水たまりに舞い降りました。
f0055184_19471925.jpg
ウソはアトリ科の鳥ですが、夏の間は山で繁殖して、冬になると里に降りてくる漂鳥です。全長は16cmとされていますから、スズメより一回り大きい体形をしています。
f0055184_19475299.jpg
ここでは5~6羽の群れで花芽を食べながら飛び回っていました。
f0055184_19475898.jpg
こちらは、喉から頬にかけてピンク色がありません。また、腹部が褐色ですから、ウソの♀であることが分かります。
f0055184_1948481.jpg
ウソの♀は、お腹だけでなく、背面も褐色ですね。風切羽と尾羽が青色味のある黒色であるところは♂と同じです。
f0055184_19481035.jpg
花芽をむさぼるように食べています。お腹はプックリして、ちょっと太っちょの体型であると思います。でも、そんな姿が可愛く思えますね。
[PR]
by coffeeto | 2013-01-03 20:14 | スズメ目
<< 公園のクロジ@柏 山頂の手乗りコガラ@大岳山 >>