ヤマガラ@富士山麓

f0055184_11202116.jpg
富士五湖の一つである西湖のほとりに隣接する野鳥の森公園へ足を運んだところ、樹海ギャラリーや休憩広場の周辺にある餌台に、ヒマワリの種などが給餌されていましたから、たくさんの野鳥が飛来していました。特にヤマガラがたくさんいて、間近に撮影することができました。
f0055184_1905581.jpg
樹海ギャラリーの裏手では、ヤマガラが人の掌の上から直接餌を貰っている姿も観察することができました。野生の鳥ではありますが、ここでは人に対する警戒心が薄く、とても心和むひとときでした。
ヤマガラはその昔、縁日の露店でおみくじを引く芸を見せてくれた、人馴れした鳥であるという印象がありますが、ここではそんな記憶が懐かしく思い出されました。
f0055184_11205682.jpg
樹海の中から飛来したヤマガラたちは、ヒマワリの種などの餌が置かれた餌台に取り付く前に、近くのブッシュで辺りの様子を窺うように、暫くの間様子を見ていますから、被写体としてレンズを向けるシャッターチャンスに恵まれます。
f0055184_11203631.jpg
こちらも、餌台に飛び込もうと近くの木の枝に留まったところを撮影したものです。ヤマガラは雌雄同色ですからこの個体が♂か♀かは分かりません。でも、胸からお腹にかけてオレンジ色、背面の暗青灰色、黒い頭部と額から頬にかけての白い色の羽が相まって、見間違うことのない独特の羽衣をしています。
f0055184_1121068.jpg
こちらの個体は、餌台から種を取って、近くの木の枝に飛び移りました。可愛い脚の間に種を挟んで、これから突いてご馳走にありつこうとしているところです。
f0055184_11212266.jpg
この個体も、餌台の近くの木の枝に飛来したところです。かなり忙しく動き回っていましたから、ピントを合わせて画面に収めるのもなかなか上手くいきません。何回もシャッターを押して何とか見られる写真になった内の1枚です。
f0055184_11204962.jpg
こちらは、樹海ギャラリーの裏手の木の枝に留まったところを撮影したものです。陽の当たる枝先で、暫くポーズを取ってくれました。
f0055184_11213380.jpg
木の幹に直接留まったところを正面から撮影することができました。喉から胸の上部にかけて黒い羽が帯状にあります。その下に淡色の羽があって、側胸から腹部にかけてオレンジ色であることが分かります。
顔面から頬にかけては淡色ですが、眼の周りが黒いですから、正面からみると面白い顔立ちをしています。
[PR]
by coffeeto | 2012-12-29 19:41 | スズメ目
<< 高原の野鳥達@富士山麓 エナガ@富士山麓 >>