群れの中のタゲリの争い@小見川

f0055184_21103568.jpg
この日は、思いもかけず田んぼでたくさんのタゲリを観察することができました。車窓から、オリンパスOM-DのE-M5に75~300㎜の望遠ズームをつけて撮影した一連の写真です。
f0055184_2110307.jpg
利根川沿いのこの辺りの田んぼには、タゲリの群れをたくさん観察することができました。運転していて発見した時は、田んぼの畦道に沿っておそるそる近づいたのですが、すぐに飛ばれてしまいました。暫くの間、辛抱強く待ち続けていたところ、飛び去った群れが戻ってきてくれました。
f0055184_2110090.jpg
10数羽の群れの中では、しばしばタゲリ同士の争いも観察することができました。この写真は、そんな中で撮影した飛翔するタゲリの絡み合うシーンです。
f0055184_2195357.jpg
飛翔中のこのタゲリと、その下で羽を半開きにしている個体は、餌獲りの諍いがあったのか、あるいは群れの中での順位決めの争いなのか、何度も飛び掛っては羽をバタつかせる動作を繰り返していました。
f0055184_2110695.jpg
飛翔してきた個体が下にいた個体に、上空からキック攻撃を仕掛けたところです。下の個体はよけ切れなかったようですが、ダメージはあったのでしょうか?
f0055184_21101278.jpg
こちらの写真は、飛翔中の個体が後方から攻撃を仕掛けようとしているところです。そうとは知らずに、下にいる個体は背後から鋭いキックを受けてしまうのでしょうか?絶体絶命といったところです。
f0055184_21101813.jpg
....と思ったら、下にいた個体は後方からの気配を察したようです。寸でのところでサッと身をかわし、見事に上空からのキック攻撃から逃れることができました。
f0055184_21102443.jpg
こちらは、争いの状況ではありません。着地(水?)しようとする瞬間を撮影したものですが、翼の先端が丸みを帯びているのがわかります。タゲリは群れで飛翔することが多いのですが、この翼の形が識別ポイントになります。
[PR]
by coffeeto | 2012-12-23 07:27
<< 高原のカラ類@富士山麓 ハギマシコ@相模原 >>