田んぼのタヒバリ@小見川

f0055184_20253952.jpg
利根川沿いの道を走っていたところ、小見川付近の田んぼにタゲリの群れを見つけました。直ぐに車を回して撮影を始めたところ、タヒバリも一緒に撮影することができました。
f0055184_20255230.jpg
タヒバリは、セキレイ科の鳥で、越冬のために我が国へ渡来してくる冬鳥です。
f0055184_20262073.jpg
胸の黒褐色の縦斑がとても顕著に観察できます。喉の部分と眉斑が白いことが分かります。お腹は淡い橙色です。
f0055184_2026399.jpg
タヒバリは、動きがとても速いので、撮影するのも骨が折れます。オリンパスのE-M5に75-300㎜のレンズをつけて、車窓から何とか追いかけることができました。
f0055184_20263221.jpg
雌雄同色ですから、♂か♀かの識別はできませんが、背面の羽に淡色の羽縁が認められることから、第一回冬羽になると思われます。
f0055184_20261657.jpg
水たまりの中を歩くタヒバリですが、この個体も背面の羽に淡色の羽縁が認められますから、第一回冬羽になると思います。
f0055184_20264423.jpg
タヒバリは、全長16cmのセキレイ科の鳥ですが、田んぼの周辺で昆虫類やクモ類を採食しているようです。餌がないときには、植物の種子も餌にするようです。
f0055184_20265184.jpg
こちらの個体は、成鳥冬羽になると思われます。頭部から背面にかけては、オリーブ色味の生る褐色をしています。
[PR]
by coffeeto | 2012-12-16 21:14 | スズメ目
<< ハギマシコ@相模原 タゲリ@小見川 >>