湯川のカモ類@奥日光

f0055184_22391695.jpg
雪が降る前にと思い、12月の最初の週末に奥日光へ行ってきました。ここで沢山の鳥たちに出会うことが出来ましたが、湯川では思いもかけず、カワアイサの♀を観察することが出来ました。
f0055184_22392396.jpg
中禅寺湖では観察することがあります。広い場所にいるのは分かりますが、湯川のわうよな狭い場所で見るのは初めてでしたから、ちょっと驚きました。
カワアイサは全長65㎝のカモの仲間で、本州では冬鳥として観察できる鳥です。餌として、魚を獲るところが特徴です。
f0055184_22394064.jpg
湯川の常連として、このマガモを観察しました。日に映えて、緑色の頭部と黄色いくちばしがよく目立ちます。
f0055184_22394683.jpg
川岸では、マガモの♂と♀が並んで休憩していました。
f0055184_22395219.jpg
尾羽を逆立てるようにして、エサ取りをしていました。湯川では植物性の餌となるものが少ないでしょうから、生活するのも大変だと思います。
[PR]
by coffeeto | 2012-12-08 21:24 | カモ目
<< キレンジャクもう一度@奥日光 湯川のカワガラス@奥日光 >>