飛び回るコゲラ@奥日光

f0055184_2075186.jpg
これは、マユミの木でしょうか?湯川沿いの散策路を歩いていると、果実の殻だけが残る木の枝に、コゲラが飛来しました。とても寒い環境でしたが、元気そうに飛び回っている姿が印象的でした。
f0055184_207494.jpg
後頭部にある、耳羽の部分に赤色尾の羽が認められることから、これはコゲラの♂の個体であることが分かります。
f0055184_2081044.jpg
観察している、枝から枝へとパット飛び移りました。これは、カメラのファインダーの隅にかろうじて写っていた姿です。
f0055184_2081134.jpg
ピョンピョンと飛び移る姿をファインダー越しに追いかけるのは、なかなか難しいですね。これは、たまたま画面の中央付近に捉えることができた飛翔する姿です。
f0055184_2083046.jpg
木の枝に逆さに取り付いて、餌を探しています。おそらく、樹肌に潜む小さな昆虫類や、その卵などを探しているものだと思います。
f0055184_2082710.jpg
羽も広げず、両脚を揃えて、枝から枝へヒョイと飛び移りました。偶然撮影できたカットですが、表情がとても可愛らしく、私的には大変気に入った写真になりました。
f0055184_209054.jpg
コゲラは全長15cmで、わが国で観察できるキツツキの仲間の中では一番小さい種類になります。ギーッと鳴く声が特徴的で、最近では都内の公園でも観察できるようになりました。
[PR]
by coffeeto | 2012-12-06 20:15 | キツツキ目
<< 湯川のカワガラス@奥日光 樹肌のキバシリ@奥日光 >>