ヒレンジャクもいました@奥日光

f0055184_2015069.jpg
奥日光では、キレンジャクが群れでたくさん観察できましたが、たまたま1羽だけで単独行動をとっていた、ヒレンジャクも観察することができました。ちょっと距離がありましたから、かなりトリミングしていますが尾羽の先端の赤い色はよく分かります。
f0055184_20143710.jpg
もうちょっと近いところで撮影したかったのですが、こればかりは自由が利きませんから仕方ありません。
キレンジャクの生息域は、ユーラシア大陸の東端から西端にかけての、大変広い地域にまたがっていますが、ヒレンジャクは極東だけに特化しているようです。
f0055184_20143540.jpg
たまたま正面顔が撮影できましたが、なんだかアヒル顔のように見えます。そういえばお腹もなんだかプックリしていますね。
f0055184_2014481.jpg
ヒレンジャクも雌雄同色ということです。全長は18cmとされています。キレンジャクは全長20cmですから少し小さいですね。
f0055184_20144761.jpg
この日出会った方から、キレンジャクの群れの中にヒレンジャクが1羽だけ混じっていたという話を聞きました。もしかすると、このヒレンジャクはそのキレンジャクの群れから離れて1羽で単独行動をとっていたものかもしれません。
f0055184_20145955.jpg
ヒレンジャクは全体にベージュ色が強く、キレンジャクより上面の灰色味が強いと解説されていました。一緒にいるところを撮影できたらよく比較できたと思いますが、なかなか思うようにはいきません。
[PR]
by coffeeto | 2012-12-04 20:49 | スズメ目
<< 樹肌のキバシリ@奥日光 飛翔するオオワシ@奥日光 >>