飛翔するオオワシ@奥日光

f0055184_21413296.jpg
12月の第1週に、奥日光へ出かけてきました。戦場ヶ原などで、たくさんの野鳥を観察することができましたが、帰りがけに立ち寄った中禅寺湖では、オオワシの勇姿を撮影することができました。黄色くて大きなくちばしがよく目立ちますね。
f0055184_21414456.jpg
オオワシは、北海道でしか観察できないと思っていたのですが、ここ中禅寺湖のほか草木湖や諏訪湖などでも観察できるようです。
f0055184_2141436.jpg
翼開長は♂が220cmで、♀が240cmとのことです。この個体がどちらかになるのかは分かりませんが、尾羽の白色と翼前面に白色が目立ちます。
f0055184_21415438.jpg
尾羽は白色で、くさび形をしています。翼先端のいわゆるフィンガーと呼ばれている初列風切の数は6~7枚とされていますが、この個体には7枚のフィンガーが認められます。
翼先端の
f0055184_2142440.jpg
ここ中禅寺湖では、今年はオオワシのほかにオジロワシも観察できているようです。両者がバトルをすることもあるという話を聞きましたが、そんな状況をぜひ見たいものです。
[PR]
by coffeeto | 2012-12-03 22:00 | タカ目
<< ヒレンジャクもいました@奥日光 凛々しいキレンジャク@奥日光 >>