嶺公園のアカゲラ@赤城

f0055184_2117717.jpg
11月最初の週末は、雪が積もる前に赤城山へ登山に行ってきました。ところが予想に反して粉雪が降る気候で、山頂周辺には霧氷ができるような寒い状況でしたから、早々に下山してきましたが、その帰り道に、麓の嶺公園で探鳥を楽しんできました。初めて足を運ぶ公園でしたが、ここではアカゲラを観察することができました。
f0055184_21174986.jpg
背面は黒色ですが、両側に逆ハの字の太い白斑が認められます。これがアカゲラの特徴になります。この個体は、後頭部に赤色部分がありませんから、♀の個体になります。
f0055184_21175684.jpg
下尾筒が赤いところから、アカゲラという名前が付けられているわけですが、この赤い部分を赤パンツという人もいます。何か餌となるものを見つけたようで、くちばしに銜えているのが分かります。
f0055184_2118390.jpg
アカゲラは樹の幹を突いてエサを探していると思うのですが、このように枝先にも留まって、餌をさがしていました。
f0055184_21181117.jpg
図鑑によれば、アカゲラは全長24cmのキツツキの仲間です。留鳥ですから、1年を通じて観察することができます。
この公園でも、キョッ、キョッと鳴く鋭い声でその存在が分かりました。
[PR]
by coffeeto | 2012-11-04 21:43 | キツツキ目
<< 嶺公園の野鳥達@赤城 都市公園のモズ >>