都市公園のモズ

f0055184_20453953.jpg
10月20日(土)に、あしだちの山歩きが好きなメンバーと群馬県、栃木県の県境にある根本山から熊鷹山を歩いてきましたが、道を間違えてかなり厳しい行程を歩くことになってしまいました。おまけに、熊鷹山ではクマタカはもちろん、そのほかのタカ類もお留守であったようで、残念ながら出会いはありませんでした。
翌日は、この山歩きの疲れもあって予定していた鳥見には出掛けられず、近所の公園へ凝った足をほぐすための散策に出かけてきました。
f0055184_20455722.jpg
この公園では、渡り途中の小鳥類に期待したのですが、残念ながらヒタキ類の姿を見ることができませんでした。でも、木の頂で縄張り宣言の高鳴きをしていたモズを見つけました。このモズは餌を見つけたのでしょうか、枝から飛び立つ姿を見せてくれました。
f0055184_20462147.jpg
アップで撮影することができました。過眼線は茶褐色で、黒色味がありません。また、胸にはうろこ状の斑が認められることから、これは♀の個体であると思われます。
f0055184_20452541.jpg
モズは、全長20cmのスズメ目の小鳥ですが、動物食であるところから、小型の猛禽類とも呼ばれています。樹上で、枝から枝へ飛び移る姿を撮影することができました
f0055184_20454961.jpg
こちらの個体は、柳の木の頂に留まったところを撮影したものです。過眼線が黒いところと、胸から腹にかけての鱗斑が目立たないところから、これは♂の個体であると分かります。
f0055184_2046211.jpg
先週は、山歩きの疲れもあって、野鳥の写真はこのモズだけでした。
今週は、家族サービスのために二人と一匹で愛知県下の笹戸温泉へ旅行に出掛けて、名古屋城の見学などをしてきました。このため、野鳥写真は全く撮れていませんから、来週までしばらくこのブログはお休みとします。
[PR]
by coffeeto | 2012-10-28 21:17 | スズメ目
<< 嶺公園のアカゲラ@赤城 森林植物園で観察したカシラダカ@戸隠 >>