採餌中のコガラ@戸隠

f0055184_20302410.jpg
10月13日~14日にかけて訪れた戸隠森林植物園では、たくさんの野鳥を撮影することができましたが、このコガラもシジュウカラ類の中では、比較的たくさん観察できた種類になります。
f0055184_2030307.jpg
森林植物園内の比較的水気が多い場所にミゾソバが実をつけていましたが、この実を目当てにたくさんのコガラが採餌にいそしんでいました。
f0055184_203036100.jpg
ミゾソバの実を採餌するコガラですが、繁殖期には昆虫類やクモ類を採餌することが多いようです。頭頂部は後頸まで黒色で、頬は側頸まで白色であるところが特徴です。
f0055184_20304813.jpg
コガラはくちばしのすぐ下の喉の部分が黒色ですが、同じ仲間のヒガラではこの黒い部分が胸まで広がり、シジュウカラは胸を通り越して下尾筒まで続いています。
f0055184_20311012.jpg
コガラは全長13cmとされていますから、スズメよりひと周り小さい小鳥になります。顔面から腹部にかけては白色ですが、背面は灰色で、頭頂は黒色という色合いをしています。
f0055184_20311636.jpg
枯葉の裏に、昆虫類の卵でもあったのでしょうか?この場所で、首を伸ばして何回も採餌活動をしていました。
[PR]
by coffeeto | 2012-10-19 20:58 | スズメ目
<< 木道のミソサザイ@戸隠 樹肌を回るゴジュウカラ@戸隠 >>