樹肌を回るゴジュウカラ@戸隠

f0055184_20454969.jpg
秋の野鳥観察のため10月13日(土)~14日(日)にかけて戸隠森林植物園へ足を運びました。たくさんの野鳥を撮影することができましたが、特にこのゴジュウカラがとてもたくさん観察できました。
f0055184_2043352.jpg
ゴジュウカラは雌雄同色とされていますが、下尾筒のオレンジ色の部分に違いがあります。♀よりも♂の方が濃いところから、良く観察すれば識別はある程度可能であると思います。
f0055184_20441393.jpg
このように頭を下に向けて、木の幹を伝い下ることがありますが、こんな芸当ができるのもゴジュウカラの特徴であると思います。
f0055184_2045284.jpg
この個体は、下尾筒にかけてのオレンジ色が割合淡いですから、♀の個体になるのかと思います。
f0055184_2045442.jpg
こちらの個体は、下尾筒のオレンジ色が割合濃い眼ですから、♂の個体になるものと思います。
f0055184_20453386.jpg
全長14cmということですから、ほぼスズメと同じ大きさであるといえます。鳴き声は、フィフィフィと独特の声をだしますから、聞くだけでゴジュウカラが来ていると分かります。
f0055184_20455574.jpg
ゴジュウカラは、木の幹を回り歩いて昆虫類やクモ類を採食していますが、このように植物の種子も餌としているようです。
[PR]
by coffeeto | 2012-10-18 21:10 | スズメ目
<< 採餌中のコガラ@戸隠 森林植物園のアカゲラ@戸隠 >>