森林植物園のアカゲラ@戸隠

f0055184_2147543.jpg
10月13日(土)~14日(日)にかけて、戸隠森林植物園へ野鳥観察に出掛けてきたわけですが、植物園の中では期待していた以上の野鳥を撮影することができました。これはその中のひとつ、アカゲラです。
f0055184_21471010.jpg
アカゲラは、全長24cmのキツツキの仲間ですが、本州では留鳥として1年を通して観察できる鳥です。ここでは、ドラミングの大きな音を響かせてくれました。
f0055184_21472182.jpg
アカゲラは、枯れた木を好んで鋭いくちばしで叩きますが、餌があれば生木も採食場所になります。樹の中に潜む昆虫類を主に獲りますが、木の実などを食べることもあります。
f0055184_21465922.jpg
下尾筒が赤色をしているところから、アカゲラの名前が付けられたものと思います。後頭部に赤色の羽がありますから、この個体は♂になることが分かります。♀の後頭部には赤い羽根がありません。
f0055184_21472925.jpg
背面から撮影したものですが、逆ハの字の大きな白斑がアカゲラの識別ポイントになります。同じ仲間のオオアカゲラにはこの大きな白斑がありません。
今回は、このアカゲラのほかにオオアカゲラ、アオゲラ、コゲラなど、キツツキの仲間をたくさん撮影できましたから、機会があったらまた紹介したいと思います。
[PR]
by coffeeto | 2012-10-17 22:06 | キツツキ目
<< 樹肌を回るゴジュウカラ@戸隠 樹肌を走るキバシリ@戸隠 >>