乗鞍岳のカヤクグリ

f0055184_20573912.jpg
入山翌日の早朝に、山小屋のすぐそばにあるハイマツに飛来したカヤクグリです。実は、イワヒバリだと思って紹介したのですが、カヤクグリであるとのご指摘をいただきました。場所的にイワヒバリのフィールドだと先入観を持ってしまったのが原因ですが、ご指摘ありがとうございました。
それにしても、思い込みはいけませんね。大きな反省材料となりました。
f0055184_20573511.jpg
カヤクグリは全長14cmということで、スズメとほぼ同じ大きさです。クロジやイワヒバリと違って、くちばし全体が黒色をしていますね。
f0055184_20575582.jpg
名前も分からない草の先についた小さな実を、ジャンプしながら一生懸命に採餌していました。
f0055184_20574866.jpg
今回の撮影旅行では、乗鞍岳登頂も一つの目的でしたが、ライチョウをはじめ高山に生息する野鳥たちを撮影したいと思っていましたから、イワヒバリやカヤクグリなどたくさんの野鳥を撮影できて、所期の目的は十分に達成できたと自負しています。
[PR]
by coffeeto | 2012-08-30 21:08 | スズメ目
<< 乗鞍岳のウソ 乗鞍岳のイワヒバリ >>